QUADLOCKから待ちに待ったアレが発売されたので注文した話

 
みなさんこんにちわ
今回待ちに待った商品がリリースされたと聞き早速注文しました。
待ちわびた理由などをブログにしていきたいと思います
 
・充電忘れ防止
・ケーブルを持ち歩きたくない

待ちに待ったアレとは?

QUAD LOCK 防水ワイヤレスヘッドチャージ

メーカーホームページ

Quad Lock Japan クアッドロックジャパン

Quad Lock(クアッドロック)専用のワイヤレス充電パッドです。マウントに取り付けるためのアクセサリーです。…

仕様

ハイスペックな高速充電と品質
5 / 7.5 / 10Wの高速充電のスペック。
ダイキャストアルミニウムと強化プラスチックできた本体は、USBポートまたはバッテリーからの安定した電力供給で、常にスマートフォンをワイヤレス充電します。

独自のデュアルステージロック
充電中でもスマートフォンをしっかりと取りつけられる、デュアルステージロック。
走行中も安心してスマートフォンのナビゲーションを楽しめます。

LEDインジケータ
防水ワイヤレスチャージングヘッドの状態は、LEDで常にモニタリングが可能。充電可能な状態かどうか、停車中にご確認いただき、安心してスタートができます。

簡単なインストール
パッケージ内に、取付に必要なケーブル/アダプター/レンチが入ります。
QUAD LOCK®専用、全てのモーターサイクル用アダプターとの互換性があります。

適合と注意点
本製品は、すべてのQUAD LOCK®ケース(ワイヤレス充電対応デバイス用)に適合します。

ワイヤレス充電対応QuadLock®ケース 日本導入モデル例 –
■ iPhone 12 Pro, 12 Pro Max, 12, 12 mini, 11 Pro, 11 Pro Max, 11, SE2, X/Xs, Xs Max, XR, 8 Plus, 8
■ Samsung Galaxy Note20 Ultra, Note20, S20 Ultra, S20+, S20, Note10, Note10+, Note9, S10+, S10, S9+, S9, S8+ and S8
■ Google Pixel 5
ほか最新機種でもQuadLock®ケースがあれば適合します。

引用元:WEATHERPROOF WIRELESS CHARGING HEAD | QUAD LOCK JAPAN クアッド

特徴

高速充電が可能

5V 2.1A(10w) の高速充電が可能!
要するに、ipad用のデカい充電器で充電するのと同じパワーで充電が可能になります。

 
スマホでナビ使用時などは通常の5wで充電していると充電しているのにいつまでたってもゲージが溜まらないどころか減るって現象が起きるので10wの高速充電は今の時代は必須!

クアッドロックに取り付けて充電が可能

クアッドロックマウントと同じようにワイヤレスチャージヘッドにスマホを取り付ける事で充電が開始される。

 
充電ケーブルを差すという動作が一つ減るってことですね!
走行中、(あっ!!! 充電ケーブル差し忘れた・・・)って事が無くなるわけです。

防水仕様である

IP66の防水仕様
水槽に浸けない限り大丈夫って指標らしいです!

取付も簡単

クアッドロックを使用している人ならネジ1本で取り換えが可能。

購入を決めたきっかけ

ワイヤレス充電がしたかった

充電ケーブルを持ち歩きたくない

ツーリングで持ち物を減らしたいもの
ですが、ナビを使用したり音楽を聴いたり
マスツーなんかではLINEなんかでグループ通話する事も
走行中もスマホの充電は必須になっていきますので今まではケーブルの持ち歩きが必須になります
停車中にモバイルバッテリーなんかで充電する場合はケーブルが必要になりますが、日帰りツーリングなんかじゃ必要ないと思います

運転中ケーブルを気にしたくない

特にGSX250RでWorldWalkのスマホホルダーを使用している場合、
ハンドルあたりに装着したUSBからメーターの上までケーブルを伸ばすのでUターンや切り返し等でブレーキマスターやらに引っかかってケーブルが抜けたり転びそうになったりと何かと危ない

 
使うケーブルによっても接触不良が多かったり充電効率が悪かったり、長さも長すぎず道か過ぎない物選ばないと危険が危ないのでケーブル選ぶだけでも気を使います

充電忘れ防止

走行中差し忘れた時の寂しさを味わいたくない

ついついやってしまう充電ケーブルの差し忘れ。
下道なんかで気付いた時には次の信号や少し左に寄せて差しなおすなんてことも出来ますが高速道路で気付いたときは絶望です。

接触不良ともおさらば

何度も抜き差ししたケーブルって差しても認識しなかったりするもので大体もう充電が少ないってなってる時に接触不良って起きるんですよね。。。

 
充電が0%になってしまうと充電してもすぐに電源が入らなかったりするのでツーリング中は充電を切らしたくないですね。

ハンドル周りをスッキリさせたい

スマホまで充電ケールブを伸ばしたくない

USBをハンドルの真ん中にあるスマホバーに取り付けているのでスマホまでもっていくとかなり長くなる
いつも思うのですが、カッコ悪いw

不意に手が当たって抜ける心配も無い

信号待ちなんかでTRIPメーター切り替えたりミラー少し調整したりした時引っかかってしまう事もある

 
何事もシンプルイズベスト、
後付けパーツが増えてくると色々ごちゃごちゃしていきますが出来るだけシンプルに行きたい。

GSX250Rに取り付けるにあたって

取り付け場所

関連記事

いままで3種類ほどスマホバーを使ってきましたがこれから装着する方へはワールドウォークをおすすめしますそれは以下の通り!!!おすすめする理由其ノ壱:目線を下げすぎずに画面を見れる其ノ弐:スクリーンに隠れるので雨に濡[…]

ワイヤレスチャージヘッド取り付け位置

以前ブログにも書きましたがワールドウォークノマウント位置が物凄く見やすいので今回もこの位置で取り付けようと思います。

電源取り出し

現状使用しているUSBを使用する方法

現在使用しているUSBにケーブルをつないで接続するのが一番簡単に接続できるのですがケーブルが伸びるのは今と変わらないのでどうにも行かないときはこの方法で接続すると思います。

シート下にUSBを増設

シート下にUSBを増設してワイヤレスチャージャーからケーブルを伸ばしてシート下で接続する方法。
接続部分が雨に濡れると嫌なのでシート下に隠してしまおうかと思っています。

運用においての不安

取り付け位置の不安

飛び出し具合

今までよりワイヤレスチャージヘッドの分スマホが飛び出すので画面の見え方やメーターの見え方が気になるところです

重さ

パーツが増えるので重さも増える
増量した重さで画面が下がってしまったりしないか

防水処理

チャージヘッドの接続部分

本体部分の接続はUSB-Cという事で水滴が付いたらやはり故障の原因になるんでしょうかね。そうならないようになっているか気になるところ。

USB電源の接続部分

今使用しているUSBは接続時は防水ではないようなのでやはりシート下に隠してしまうのがベストかな?

 
雨の時イチイチケーブルを抜いていたら今までと変わらないのでそこは期待したいところ。

夏の運用

オーバーヒート対策

夏場充電しっぱなしにしていると温度以上でシャットダウンとなる事がしばしばあってケーブルを抜くこともシバシバ。
知らない場所でオーバーヒートでシャットダウンになる前に充電を解除してくれるのかな?

直射日光の対策

なんだかんだ一番ネックなので直射日光!
夏場だけでも日よけ作ったほうがいいのかな?

まとめ

・充電忘れ防止
・ケーブルを持ち歩く煩わしさから解放
・見た目もスッキリさせたい
 
と、いう事で取り付けが楽しみです。

ユーヤん
最後までお読みいただいてありがとうございます。
ぺけ丸
引き続き二輪三昧をよろしくお願いします。
次回予告

目次 1 いまのタイヤ2 仕事中もそんな […]

目次 1 9月20日朝1.1 起床1.2 […]

  たまにはバイクに乗りたい! […]

・免許更新の時期が来た・5年間ゴールド免 […]

ユーヤん
次回も、サービス、サービス!!!
ぺけ丸
ヤメロ!!!!
提  供
最新情報をチェックしよう!