USBとリレーとGSX250R(取付編)

前回のあらすじ

USBとリレーとGSX250R(準備編)

はい、やってきました取付編

毎回ブログ書くたびに思うのですが、作業しながら写真撮るって難しいですねw

下記ながら足りない部分を足りない部分を撮ってとやっていて効率は上がらないものかと反省です。

あ、言い忘れていましたが作業される方は自己責任でお願いします。

作業前にバッテリーのマイナス端子外しましょう。

タンデムシート下、バラし

前後シート外す

お尻が当たる部分取り外す

+ネジ2本とプッシュリベット2本で止まっています

タンデムシート下のカバー外す

プッシュリベット3本で止まっています!無くさないようにね!

ちなみに俺は2本無くしました(笑)

電源取り出しハーネス取付

ブレーキランプカプラーに電源取り出しハーネスを割り込ませる

ゴムブーツの中にいますので取り付けたら中に戻しましょう!

リレー取付

車体へ固定

丁度いい所にサービスホールがあったので個々に固定しました。

M6×15以上のボルトで締められると思います!

バッテリー、USB電源は車体の左側から通しました。

USB取付

USB本体

USB本体は以前使っていたデイトナマルチスマホバーに取り付けました。

ハンドル周りのハーネス

純正ハーネスに沿わせるとスッキリしますね

固定する時に少しゆとりを持たせないとハンドル切った時に突っ張ってしまうので注意です。

フレームに沿わせて左側を通して+線はリレーまで−線はバッテリーの−端子まで持っていきます

バッテリー接続

リレー電源ハーネス

絶縁カバーを通して接続

フューズを忘れずに

アース線

USBマイナスハーネスをバッテリーマイナス端子へ

戻し

パッと見付いている様に見えないので成功で良いでしょう!

まとめ

ちゃんと充電もできました!バンザ~イ

キーONから少し時間が経たないと充電が始まらないのは課題ですね!

バッテリーヘタってんのかな?

電源ハーネスのヒューズがそこらに落ちていた5Aなので電熱グリップ付けるときは10Aにしたいな!

これからつける人の参考になればと思います。




ユーヤん
記事をお読みいただいてありがとうございます。
よろしければ下もポチっとやっていただけますとありがたいです。
今後ともよろしくおねがいいたします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

バイクランキング
最新情報をチェックしよう!