千葉ソロツーリングと鵜原理想郷とGSX250R【探索編】

今回の目的地

前回のあらすじ

前回のブログ

関連記事

今回の目的地前回のあらすじ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://yuhyang93.com/12/2020/16/blog/touring/chiba/3758/ target=blank][…]

 
全開、やっとの思いで鵜原理想郷駐車場まで到着しました。そしてやっとハイキングコースの探索です。

今回のルート

ハイキングコース入口

手弱女平

毛戸岬

白鳳岬

黄昏の丘

鵜原海岸

駐車場

ハイキングコース入口~手弱女平

入口付近

入口の看板

やっとたどり着いた鵜原理想郷
しかし、理想郷ってやっぱりすごい名前だなとw

トンネル

また、いい仕事してますね!
千葉の観光地ってやたらトンネルあるよね

トンネルを抜けると

鵜原港漁港が見えます!
海が青くてきれいだ。

ハイキングコース

ハイキングコースはこちらへ

道順を示してくれる看板。
いたるところにあり、ありがたい限りです。

トンネル

今度は背が低めなトンネル。
緑に囲まれたこれまたいいトンネルですね。

入り江かな?

ここも下りれるようでしたがまた上に戻るのも一苦労そうなので今回はおりませんでした。

木橋

渡りたくない!
ドリフの様に下半身だけはまりそうだ。
ハイキングコースは真っすぐだそうです。

時折見える海が奇麗だ

勝浦海中展望塔がみえます!
次はあそこもいってみたい!

手弱女平付近

石碑

篠山悌二朗さんの俳句が刻まれた石碑があるようです。
掛かれているのは「崎山に 千草の平ら 虫の原」
意味は、わかりません(笑)

石碑が有る丘

これは、自然にできたものなのか人口物なのか、
どちらにせよ不思議な物です

四阿

海と空が近く感じる休憩場です。
本当、何もなくてすがすがしい!

手弱女平

丘から見える海

火曜サスペンスごっこができそうな絶壁ですね
なんだか秘境って言われても分かる気がする

モニュメントまでの道のり

風化によって現れた岩肌の道
最初は不思議な形をしていると思っていたけどまさか自然にできたとは
自然の力って凄い!

手弱女平 モニュメント

海に鳴り響く鐘
なんだかいいね!

手弱女平から見た太平洋

水平線って本当にまっすぐなんだなと!
そりゃ昔の人は地球は丸いなんて思わないよね
でも言われれば地球って丸いんだなって水平線を見ると思う!

まだ奥にも行けると思ったら

まさかの行き止まり!
足がすくんだよ。

四阿で休憩

今度はお茶セットでも持ってこようかな!
それともお弁当を持ってきてここで食べるのもありだな!

手弱女平~毛戸岬

出発

来た道を戻る

海かと思えば振り返れば森!
自然大満喫!贅沢だよね!

順路の看板に従い

ありがたいカンバン!
看板無いとホント探索になって迷子になるからね!
観光地だとこういう心遣いがありがたい。

道が細くなってきた

段々険しくなってくる
大変な分いい景色が見れるとうれしいね

毛戸岬

看板を発見

やっぱり安心するカンバン!
遭難なんてしたく無いからね!

道との境目が分からなくなってきた

段々、歩道って感じがしなくなってきた!
これハイキングなのか?

木が途切れると海が見える

また発見、四阿!!!

またかよ!って思ったでしょ?
以外にアップダウンあって足場も舗装路じゃないから結構疲れるのよ!
これぐらいが丁度いい!

岬の先から手弱女平が見える

遠くまで来たものだと
少し見る角度が違うだけで見える景色も違うもんだなと!

毛戸岬~白鳳岬・黄昏の丘

出発

来た道を戻る

海と反対側は本当晴天なんだよな!
雲ってやっぱり海から生まれ天のかね!

分岐を左へ

来た道とは別の道を行く

勾配がキツくなってきた

もう登山だよこれ!
結構大変だよこれ!

白鳳岬

登り切った先には

太陽が近い!
もう最高じゃないか!

毛戸岬が見える

地面と水平線がまっすぐ!
水平線がずーっと続いてるってことだよね!

岬の先端

太陽、海、自然!
贅沢だねー!

黄昏の丘

白鳳岬の真後ろに有る

多分、黄昏の丘が一番高い場所に有るんじゃないかな!

丘にはベンチが一つぽつん

あるベンチ、休憩所、すべてがローケーション最高なんだよね!

見渡す限り海

いう事無し!
最高です
優勝です

キャンプも出来るみたい

かまどって言うの?
バーベキューでもできるのかな?
宿泊できるなら星の観察にも最適なんじゃなかろうか?

トイレを探して

トイレはどこ?

来た道を戻る

急な下り坂はキツイ!
足腰限界w
空と海が奇麗だから上ばっか見てコケそうになる

お手洗いの看板を発見

いやー見つけた瞬間に安心がしました!

見つけたお手洗い!!!

至福のひと時
これに勝る瞬間て人生において指を数えるほどしかないと思います。

さらに下りれる

さらに階段を下りてみる

ちらちら見える海もまたいいですね!
それにしても長い階段だな!

ガイドマップを発見

ここで気付く。
行っていない場所が有ると!

大杉神社~鵜原海岸

大杉神社を目指して

白鳳岬まで戻る

もうゼーゼー言っちゃうよ!
あの勾配のキツイ階段をまた登ったんだから!

大杉神社の道を発見

そして神社へ続く道
撤退です!
足腰の限界ですw

撤退~鵜原海岸

来た道を戻る

やっとここまで戻ってきました。。。
もうガクガクw

ガイドマップ再び

駐車場へ帰る道がこの奥にあるようなので行ってみよう!

トンネルをくぐる

ここはいくつものトンネルが有るね!
そしてそれぞれが趣が違いまたいいですね!

鵜原海岸

関東にもこんなきれいな海がるんだね

同じ千葉県だとは思えないほどきれいな海!
海って青いんだなって思えるくらい奇麗だよ!

進んでいくと見たことある光景が

そう前回リタイアした場所ですね
前回もあのまま真っすぐ行けばガイドマップにたどり着けたのですね。

GoProの電池が切れる

バッテリー交換すればよかったのですがもうすぐ帰れるだろうとおもったのでしませんでした。

帰路

鵜原海岸より

看板に従い

鵜原理想郷へとの看板が続いてる道へ進む

頭ぶつけそうでぶつけないトンネル

また趣が違うトンネルですね
約170cmの僕ですがギリギリ頭をぶつけない高さですが正直怖いので少し条件反射でかがんでしまいます。

鵜原漁港

ハイキングコースへ戻る道が分からない

真っすぐ行けば着くかと思えば鵜原漁港の方へ迷い込んでしまいハイキングコースに戻れませんでした。

やっとの思いで駐車場へ

駐車場を真っすぐ行くと鵜原漁港だったようで何とか駐車場に戻れました。
これにて探索を終了

まとめ

ハイキングコースだからと甘く見てはいけない

歩きやすい靴で

舗装路は殆どなく森だったり岩肌だったり、石段、気の階段だったりと足場はかなり悪いのでトレッキングシューズのような靴がおすすめ

水分を持ち歩こう

途中自販機は無く気温15度前後でも汗だくになったので水分を持ち歩きましょう。

景色は今年一番だった!

最高の海

奇麗に水平線が見えて最高だった

自然も豊

暖かい季節なら色んな草花が見れそう
植物だけではなく風化で形を変えた岩や崖なども奇麗

 
こんな絶景探しても中々見つけられないよ!
本当見つけたのは偶然だったけど行って良かったと本当に思える場所でした!
0
ユーヤん
最後までお読みいただいてありがとうございます。
ぺけ丸
引き続き二輪三昧をよろしくお願いします。
次回予告

  みなさんこんにちわ今回待ちに待った商 […]

目次 1 2月6日の朝1.1 7時ごろ起 […]

目次 1 朝1.1 いつもの様に自転車通 […]

ユーヤん
次回も、サービス、サービス!!!
ぺけ丸
ヤメロ!!!!
提  供
最新情報をチェックしよう!