養老渓谷を散策して改めて思った、Forma Adventure Lowの良さ。

みなさん、カンバンわ。
雨上がりで足場が悪い中散策した際改めてFormaの良さを実感したので書いていきたいと思います!

改めて思った良い所

革の強靭さ 4
ソール 4
防水性 5
透湿性 3
総合 4

Forma Adventure Low とは?

レビューブログ

関連記事

メーカーホームページhttps://www.formaboots.com/shop/adventure-low/外観レヴュー履き心地オンロードタイプな薄底ソールと違いトレッキングシューズの様なソールなので歩くのに適度な硬さです[…]

商品

4.5

メーカーホームページ

・デュアルパーパスに最適な人気モデルADVENTUREにロータイプ

 新発売。

・油分を多く含んだ高級本革を採用し、柔らかくロングツーリングに

 最適。

・つま先部分にプラスチック製のギアシフトパッド装備。

・ベルクロと2つの調整バックルにより最適な締め付けを実現。

・シンガードと足首部分TPU(熱可塑性ポリウレタン)プロテクションを設置し、保護性を向上。

・ブーツ内部に形状記憶ポリマー素材使用。

・快適性を考慮したAPS(AIR PUMP SYSTEM)抗菌インナーソール。

・FORMA独自の透湿防水素材『DRYTEX』を採用。

・エンデューロ向きの耐久性の高いラバーソール。

・ブーツ丈を低くし、よりアドヴェンチャーツーリングを

身近なものに。

引用元:ADVENTURE TOURING | Forma | 岡田商事株式会社

革の強靭さ

ワックス加工

元々バックスキンのような生地でしたがワックス加工の真似事をして光沢を出しています

表面の傷、汚れ

舗装されていない道や岩が多い道など歩くと傷が絶えません

自然散策をしていると泥などで汚れます

水濡れ

突然の雨や川岸などの散策は濡れてしまいシミの原因になります

使用後のメンテナンス

使用後シッカリ、ブラッシングして補油すれば元通り

タウンユースから山道、川岸、林道と気にせずガシガシ使えるのはAdventure Lowの強みですね!

ソールの使いやすさ

厚み、硬さ

このソールの厚みはバイクを運転するにあたってはシフト、ブレーキペダルとダイレクト感が損なわれますがなれます

それを引き換えに長距離の疲労軽減は絶大

また、獣道、石畳、など悪路を歩く時も強い味方ですね

グリップ力

雨のアスファルトや石階段などでも撥水能力は抜群です

川辺の散策や抜かるんだ森林などにはもってこいですね!

5

Baneインソールを入れるとブーツとの一体感が増します

山道などの散策などの疲労軽減になります

防水性

突然の雨に会いましたが、裾をブーツアウトしていればしみてくることはありませんでした。

ぬかるみ等

濡れた土の上、川岸の石など歩いたとしても底からしみてくることはありませんでした。

透湿性

雨の後

雨の後、蒸れて不快感がと言うことはありません

運動後の自分の汗

散策をし、大汗をかきました。
時間はかかりますが自然に乾きます。

透湿性もそれなりに機能しますが、汗をかいた後は座敷には行きたく無いですね。
それにとんでもなく異臭がするので脱ぎたくないのが本音です。

まとめ

革の強靭さは少しの傷じゃヘコタレナイ

適度な厚みがあるソールは散策にもってこい

防水性能が備わってると突然の雨、悪路に強い

万能とは言えないけど透湿性もあるので不快な感じはしない

Forma Adventure Lowはツーリングに持っていこのライディングブーツ

1年以上使用していますが、まったくと言っていいほど劣化を感じません!
値ははりますが長い付き合いになると思いますので思い切ってよかったと今回改めて思いました。

ユーヤん
記事をお読みいただいてありがとうございます。
よろしければ下もポチっとやっていただけますとありがたいです。
今後ともよろしくおねがいいたします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

バイクランキング
最新情報をチェックしよう!