養老渓谷:粟又の滝と遊歩道

みなさん、カンバンわ!
今回は粟又の滝と遊歩道の紹介です。
千葉に行かれるなら一度は行ってみてはどうでしょうか。

概要

粟又の滝から岩ツツジで有名な小沢又(こざわまた)「水月寺(すいげつじ)」下流まで養老川沿いに設けられている2kmの遊歩道です。

点在する大小の滝、垂直に迫る断崖、川面を覆うもみじといった景観の中、清流のせせらぎや小鳥のさえずりを聞きながら散策することが出来ます。

引用元:粟又の滝自然遊歩道 – 大多喜町公式ホームページ

駐車場

小沢又駐車場

地図(駐車場)

県道81(清澄養老ライン)-県道178(小田代勝浦線)と足湯やすらぎから真っすぐ走れば到着します

一般料金500円 バイク300円

駐車場に止めるとこのような冒険の書をもらえます!

遊歩道までの道

案内看板

駐車場を出て看板に従って向かいます!本当冒険のようで楽しいです!

遊歩道までの道のり

歩道

滝を見に行くはずなのに山道を歩いているので不安になりますが間違いではありません。

遊歩道入口

道が行き止まりになり右へ下る階段がありますのでそちらへ!

この辺りから川の音が聞こえてきます!
やっと渓谷の遊歩道という感じになってきましたね!
初っ端へばってたな。
ここの階段、段が広いんだよ!
それに雨上がりで滑りやすいんだよ!

遊歩道

始まりの場所

雰囲気のあるいい橋です

大自然の中を

澄んだ水、青付きはじめた緑の中を散歩するのは気持ちいですね

周りを見渡せば小さな滝があちこちに

滝と言うには小さいですが小さな滝も癒されます!

飛び石歩道

歩道途中にある滝は向こう岸にも歩道側にもあります

歩道側に滝があるときは石段になっています。靴は濡れてもいい動きやすい物を選びましょう

進むにつれて

滝の迫力が増してきました。

地図は渡されたのですが実際回ってると案内看板などは泣く地図も大雑把なので正直全部の滝を拝むことはできませんでした。

遊歩道の自然

コケが青々しく奇麗だ

雨上がりのおかげか所々に湧き水が!飲めたのだろうか?w

水が澄んで底までしっかり見えます!

粟又の滝

最終目的地

大きく迫力がある滝ですが流れは穏やかで癒しがあるたきでした。

遊歩道の終点

向こう岸に渡り遊歩道を後にします。
しかし大きな岩がゴロゴロしていてこれまた迫力がありました。

最後の難所

道路に出るまでの道がかなり急で長い階段になっています。
登りきるころには背中はびちょびちょでした

道路にでて駐車場に出るまでの途中に

展望台があります
ここから粟又の滝の全貌が眺められます

まとめ

駐車場は粟又の滝側にもありますが遊歩道を歩き最終地点に粟又の滝がある今回のルートが達成感があるのでおススメ

靴は防水性能がある靴をお勧めします

かなりいい運動になるので水分を持ってから向かいましょう

自然の中で体を動かすのは気持ちがいいです!
この春前の少し寒い時期でしたがこれはこれでなかなかいい景色でした!
次は夏ごろに涼みに行きたいと思います!

ユーヤん
記事をお読みいただいてありがとうございます。
また遊びにきてください!
提  供
 
最新情報をチェックしよう!