超絶寒がりな俺が提唱する冬用バイクグローブの選ぶポイント

 
みなさん、こんにちは!
最近寒くなり冬到来ってかんじですね!
真冬になる前に冬グローブの選ぶポイントを俺なりに紹介してみたいと思います

裏地を先ず拘れ

断熱性

アウター生地は冷たくなる

電熱ではない限り発熱はしないのでグローブ自体が冷たくなる。
冷たくなったグローブに体温が奪われる。
冷えたアウター生地と手の間に断熱性の高い生地がいれば冷気を遮断してくれる

走行風でもっと冷たくなる

夏は風が当たると涼しくなります。冬にはそれが冷たく感じる。
特に高速道路では止まるタイミングも無ければ常に風が当たりっぱなし。
ある種の修行のように思えてくる
やっぱり断熱性の高い裏地が必要になってくる

濡れると更に冷たくなる

濡れた布に風が当たれば冷たくなる
ただでさせ寒い冬に濡れたとなればそれは地獄だろう
言わなくてもわかると思うけど、冷気を遮断したい。

保温性能

体温を逃すな

唯一の熱源体は自身の体温だけ!
冬のライドは如何に体温を逃さないかに限ると思う

指先が冷えて感覚が無くなると危険

手が冷え指先の感覚がなくなると、クラッチのリリースもブレーキのタッチも大雑把になってくる
唐突な急発進、急停止
エンストや握りゴケの原因にもなる

透湿、速乾性

真冬でも日中手汗をかくことも

ツーリングって朝方出発をして寒い中高速を走り
日中目的地をめぐる
そして夕方寒くなるころにまた高速で帰る
そういう移動時のことを考えると厚着をせざるおえないですが日中熱く感じる事もしばしば
さらに寒いので休憩中暖を取りあったまった状態でグローブを付けると手汗もかく事も
手汗をかいた状態で走行風に当たると余計手が冷える!
状況変化が激しい冬のツーリング用グローブに透湿性は重要だ

雨雪の日は濡れた手を入れることも

雨の日など、雨に打たれながらグローブを取り付ける必要が有るので濡れた状態でグローブをはめなければならない。
その湿った手がいつまでも湿ったままでは手がふやけたり冷えの原因になる。

 
手を入れて暖かいと感じる物が良いでしょう。
量販店で試着する時は暑いと感じるぐらいが丁度良いかと。

ロングタイプのハイカットに勝るものなし

袖を覆い被せる長さ

冷気は袖から入ってくる

夏用ジャケットで袖口にファスナーが付いているタイプがある
青出口のファスナーを開けると案外涼しくなるんです

逆に冬はここから冷気が入り込むので密閉する必要がある

進行方向に入り口を作らない

バイクの乗車姿勢上、袖口が進行方向に向いてしまう
それを防ぐためにジャケットの上にグローブをかぶせ、進行方向の冷気の入口をふさぐ事が冷気を入れないことにつながる。

ベルトで締め付けられる物がおススメ

密閉して熱を逃がすな

ジャケット内やグローブないの体温を逃がさないようにしっかり袖口をベルトで締め密閉出来る事が大事

袖がまくり上がらないように固定する

特に右手はスロットルを捻るなど常に動いているのでズレてくる
折角仕舞った袖口などが出てくると走行中は仕舞えないのでシッカリベルトで縛っておく

手首にもベルトが有ればなお良し

袖口とダブルで締め付けてグローブが動かないように固定

グローブの種類によっては手首にサブベルトがあり、手首でも固定出来るものが有る。

掌の部分が固定されると運転が楽になる

スロットルを開けたり、レバーを引いたりするとグローブがズレたりする
ズレてしまうと指が突っ張ってしまったり、掌の位置がズレてしまったりと運転に支障が出てくるし、シッカリ固定されていると最低限の動作で操作が可能になるので長距離での疲労軽減になる

 
袖口が密閉されるだけで手だけじゃなく体も暖かく感じる

防風、防水性能は必須

防風性能

手を風から守れ

冷気から手を守ることは風から手を守る事
まずは直接風を当てない!
そのために防風性能は必須です

通気させない

密閉する事が保温の鉄則
生地はもちろん、縫い目からも風が入らないような加工がしてあるものが良い

防水性能

冬の雨を甘く見るな

長いバイクライフ、突然の雨に当たる事も有るでしょう
冬の雨となると、手がもげるんじゃないかと思うほど冷たい、と言うか痛い
直接当たるなんて手が凍りそう
絶対に濡らしてはいけない。

走ったら乾く、その考えは危険だ

夏なら特に気にする必要も無いでしょう
しかし!!! 物が乾くという事は温度が吸われるという事
冬にそんなことになったら手が凍ってしまいます

 
濡れた状態で走るって本当ツライ!
それが仲間で浸透していたら凍傷になるんじゃないかとw

冬用こそ試着が大事

握りやすいか

自然に握れるかがまず大事

グリップを握る必要があるバイクの運転では出来るだけ自然に握れる方がいい
手を入れると自然に少し握る格好になるくらいが長距離運転していると疲労の度合いが違ってくる

グーパーして違和感が無いものを選べ

グリップを握る、レバーを引く常に手を開閉する作業がバイクの運転には必要なので動かしやすい物が疲労軽減につながる

指は動かしやすいか

指を動かしたときに違和感が無いか

ブレーキやクラッチの操作には指で行いますので動かすのにストレスがかかるとそれもまた疲労の原因。
シッカリ動かしてみて痛くないかなど確認するべし

指1本ずつ動くか

1本ずつ動かない場合他の指につられてレバーを操作している指まで動かしずらくなるとレバー操作が雑になる
握りゴケなどの原因にもなる

手の平の滑り止め

グリップ力は疲労軽減に効果あり

バイクの運転に必要なのは体の力を抜く
滑りやすいグローブだとグリップを握るにも力が必要になる
滑り止めがしっかりしていると握力が最低限で必要になる

 
動かしにくいグローブって本当疲れるのでシッカリ動かして合うものを選びましょう

有ったら嬉しい機能

スマホタッチ

いざという時に有ると安心

スマホのナビを使用している時、
不意に手が当たったり、雨のしずくでタッチしてしまったり、ナビの読み込みが間違ったりとしてしまった場合
タッチできると便利です。

ゴーグルワイパー

特に霧雨の時は欲しいと思った

霧雨の時が一番見にくい。
グローブの掌で拭ってしまうとシールドに傷が入ってしまうのでワイパーが有ると便利。

 
最近の冬用グローブにもスマホタッチが増えてきましたね!
まぁあくまであったら嬉しいなってレベルです

まとめ

先ずは保温、断熱性能

ロングタイプで冷気を防げ

防風、防水性能は命に関わる

動かし安さは疲労軽減に貢献

 
迫りくる冬に向けて参考になればうれしいです
0
ユーヤん
最後までお読みいただいてありがとうございます。
ぺけ丸
引き続き二輪三昧をよろしくお願いします。
次回予告

  みなさん、こんにちわ!今回取り付ける […]

目次 1 数日前2 前々日3 前日4 当 […]

目次 1 スポット1.1 ホームページ1 […]

ユーヤん
次回も、サービス、サービス!!!
ぺけ丸
ヤメロ!!!!
提  供
最新情報をチェックしよう!

GLOVEの最新記事4件